韓国語教育論講座 第1巻

韓国語教育論講座 第1巻

野間秀樹[編]

価格
4,700円+税
ISBN
978-4-87424-374-9 C1387
発売日
2007/4/25
判型
A5
ページ数
727頁
ジャンル
言語学 ― <韓国語教育論講座>
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス

ことばを学び教える全ての人々におくる韓国語教育、韓国語学の日本で最初の総合講座。第一線で活躍する研究者が総結集。第1巻は、総論、教育史、方言、音論、表記論、語彙論、辞書論、造語論。


<韓国語教育論講座>
■野間秀樹 編著
韓国語教育と韓国語学のための、日本語で書かれたはじめての総合的な講座。各巻平均700ペ・・・(全文を読む)ージを超え、基礎的な内容から最先端の研究成果までを、最大限に記述。南北の言語の違い、方言や言語史も照らす。全4巻(完結)。

関連情報

目次
試論:ことばを学ぶことの根拠はどこにあるのか 野間秀樹



日本における韓国語教育の現在 小栗章

日本における韓国語教育の歴史 野間秀樹・中島仁

韓国における韓国語教育の現在 閔賢植

国際韓国語教育学会の現在 趙恒録



朝鮮語母語話者による朝鮮語教育 油谷幸利

日本語母語話者が教オシえるために 長谷川由起子



韓国と北朝鮮の言語差 鄭稀元

方言の文法的分化 高東昊

慶尚道方言とソウル方言 趙義成



音声学からの接近 野間秀樹

音韻論からの接近 野間秀樹

形態音韻論からの接近 野間秀樹

音響音声学からの接近 宇都木昭

韓国語韻律論 金鍾徳

文字と発音の指導法 趙義成



韓国語のローマ字表記法 金珍娥

ハングル正書法と標準語 鄭熙昌

外来語表記法をめぐって 中島仁



基礎学習語彙論:日本語話者のために 徐尚揆

動詞をめぐって 野間秀樹

形容詞をめぐって 中西恭子

名詞をめぐって 伊藤英人

不完全名詞をめぐって 趙義成



漢字音教育法 伊藤英人

韓国語教育におけるコロケーション情報の活用 南潤珍

朝鮮語辞典におけるカタカナ発音表記 熊谷明泰



同形異語をめぐって 油谷幸利

造語論からの接近 北村唯司

著者紹介