日本語文法 15巻1号

日本語文法 15巻1号

日本語文法学会[編集・発行]

価格
3,500円+税
ISBN
978-4-87424-654-2 C3381
発売日
2015/4/8
判型
A5
ページ数
100頁
ジャンル
日本語学 ― <日本語文法>
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス

永谷直子/トルヒナ アンナ/西山佑司/和田学


<日本語文法>
■日本語文法学会 編集・発行
日本語文法研究の進展と研究者の育成を図ることを目的として2000年に発足した日本語文法学会の学会誌。3月末と9月末の年2回刊行(継続中)。学術機関向けの電子書籍版も販売中。

関連情報

目次
【研究論文】
「動作主認識の副詞的成分」を再考する
永谷 直子

体言後接の再帰表現の意味と統語的特徴:「とりたて」論との関連から
トルヒナ アンナ

【書評論文】
益岡隆志著『日本語構文意味論』
西山 佑司

金珍娥著『談話論と文法論―日本語と韓国語を照らす―』
和田 学

著者紹介