7日でわかる日本語教師のためのIT講座

7日でわかる日本語教師のためのIT講座

Word・Excel・PowerPointから画像・動画編集まで

中澤一亮/畑佐一味[著]

価格
1,900円+税
ISBN
978-4-87424-657-3 C1081
発売日
2015/6/10
判型
B5
ページ数
174頁
ジャンル
日本語教育 ― 日本語教師参考書
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス

日本語教師にとって必要なITの基本スキルをやさしく解説。実際の日本語教師からの声に基づいており、頻繁に行う作業を軽減するテクニックが満載。動画サイトも用意し、紙面だけではわかりにくい動作も確認できる。

関連情報

目次
第1章 ワープロソフト Word
第2章 表計算ソフト Excel
第3章 プレゼンテーションソフト PowerPoint
第4章 テキスト形式 Text File
第5章 画像・動画編集ソフト
第6章 オンライン無料素材・サービス
第7章 グラフィック
著者紹介
中澤一亮(なかざわ・かずあき)
東京都出身。2006年米国インディアナ州立パデュー大学大学院で言語学博士号を取得後、台湾私立元智大学応用外国語学科助教授として日本語と応用言語学を現在まで担当。2008年から日本語教育学会主催教師研修講座「日本語教師のためのオンラインITコース?活用編?」、2012年からは「新・日本語教師のためのオンラインIT講座」の講師を務める。近年、作文読解活動のためのSNS活用や日本語教師のためのITリテラシーを中心に研究。
論文に「現役日本語教師のITリテラシー調査」『台湾日本語文學報』36号(2014年)、「学習者の自律性を高める授業:ポッドキャスト利用の分析」(岩崎典子氏との共著)、佐藤慎司・熊谷由理(編)『社会参加をめざす日本語教育:社会に関わる、つながる、働きかける』(ひつじ書房、2011年)など。

畑佐一味(はたさ・かずみ)
東京都出身。1989年イリノイ州立大学Ph.D.取得(教育学)。インディアナ州立パデュー大学外国語学科助教授、モナシュ大学准教授を経て、現在パデュー大学言語文化学科教授。また、2005年からはミドルベリー大学夏期日本語学校ディレクターを兼任。
著書に、『Nakama 1』『Nakama 2』(畑佐由紀子氏・牧野成一氏との共著、Cengage Learning, 1998年/2010年/2014年)、『日本語教師のためのITリテラシー入門』(くろしお出版、2002年)。論文に、「テクノロジーと習得」畑佐一味・畑佐由紀子・百済正和・清水崇文(編)『第二言語習得研究と言語教育』(くろしお出版、2012年)、「日本語教育、さん喬、そして私」『中央評論』62-1(2010年) 、「日本語CALLの現状と今後」畑佐由紀子(編)『第二言語習得研究への招待』(くろしお出版、2003年)など。