日本語文法研究のフロンティア

日本語文法研究のフロンティア

庵功雄/佐藤琢三/中俣尚己[編]

価格
3,800円+税
ISBN
978-4-87424-700-6 C3081
発売日
2016/5/30
判型
A5
ページ数
344頁
ジャンル
日本語学 ― 日本語学専門
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス

今後の日本語文法の分野の活性化のために一石を投じるような、現代日本語文法とその周辺領域の開拓的研究を収めた論集。文法研究の新しいフィールドを開拓すべきことを主張してきた野田尚史氏をはじめとする16名による饗宴。

関連情報

目次
[形態論と統語論のフロンティア]
動名詞の構造と「する」「させる」の分布 田川拓海
現代日本語における未然形 佐々木冠
旧JLPT語彙表に基づく形態素解析単位の考察 森篤嗣
名詞並置型同格構造 森山卓郎
文の階層性と文中要素の解釈 長谷川信子

[意味論のフロンティア]
日本語に潜む程度表現 中俣尚己
母語話者と非母語話者の逸脱文の意味解釈 天野みどり
構文としての「切っても切れない」 佐藤琢三

[文章・文体・発話研究のフロンティア]
社会科学専門文献の接続詞の分野別文体特性 石黒圭
「話しことば的」な文章に見られる話しことばとは異なる表現 野田春美
4つの発話モード 定延利之

[対照研究、習得・日本語教育研究のフロンティア]
日本語と中国語の真偽疑問文と確認文の意味 井上優
教育現場とのつながりを意識した対照研究の試み カノックワン・ラオハブラナキット・片桐
第二言語習得研究と第二方言習得研究の統合に向けて 渋谷勝己
「産出のための文法」から見た「は」と「が」 庵功雄
非母語話者の日本語理解のための文法 野田尚史
著者紹介
田川拓海(たがわ たくみ) 筑波大学助教
佐々木冠(ささき かん) 札幌学院大学経営学部教授
森 篤嗣(もり あつし) 帝塚山大学現代生活学部教授
森山卓郎(もりやま たくろう) 早稲田大学文学院教授
長谷川信子(はせがわ のぶこ) 神田外語大学大学院言語科学研究科教授
中俣尚己(なかまた なおき) 京都教育大学教育学部准教授
佐藤琢三(さとう たくぞう) 学習院女子大学国際文化交流学部教授
天野みどり(あまの みどり) 大妻女子大学文学部教授
石黒 圭(いしぐろ けい) 国立国語研究所教授
野田春美(のだ はるみ) 神戸学院大学人文学部教授
定延利之(さだのぶ としゆき) 神戸大学大学院国際文化学研究科教授
井上 優(いのうえ まさる) 麗澤大学外国語学部教授
カノックワン・ラオハブラナキット・片桐(かたぎり) チュラーロンコーン大学文学部准教授
渋谷勝己(しぶや かつみ) 大阪大学大学院文学研究科教授
庵 功雄(いおり いさお) 一橋大学国際教育センター教授
野田尚史(のだ ひさし) 国立国語研究所教授