ニーズを踏まえた語彙シラバス

新刊

現場に役立つ日本語教育研究2
ニーズを踏まえた語彙シラバス

森篤嗣[編]

価格
2,400円+税
ISBN
978-4-87424-715-0 C3081
発売日
2016/10/20
判型
A5
ページ数
280頁
ジャンル
日本語教育 ― <現場に役立つ日本語教育研究>
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス

語彙シラバスとは、言語の習得に必要な語を、理念やニーズに基づいて配列し、学習者に提示するためのものである。文法シラバスと同じく、学習者の言語習得を円滑にするために順序よく作成され、計画的に提示されるものでなくてはならず、教材における語の提示はたまたま出てきたものであってはならない。電子的に利用可能なコーパスが整備され、研究者が・・・(全文を読む)それぞれ取得したデータも形態素解析など、自然言語処理研究による技術で整備可能になってきた現在、語彙シラバスに関する研究は実現可能となってきた。今こそ、文法シラバスを見直すだけではなく、新たに「データに基づく」語彙シラバスに着手する好機である。(「まえがき」より)

【現場に役立つ日本語教育研究】
■山内博之 監修
日本語教育における文法や語彙の指導項目は、必ずしも客観的データに基いて導かれたものとは言えない。文法・語彙項目の要・不要や配列が日本語を習得していく上で妥当かどうか、コーパスなどのデータを用いて網羅的に検証し、新たな指導項目を提示する。

関連情報
【関連サイト】
データダウンロードページ
http://www.9640.jp/genba/
目次
まえがき
森篤嗣

第一部 アプローチ別語彙シラバス論

第1章
初級総合教科書から見た語彙シラバス
田中祐輔

第2章
話題から見た語彙シラバス
橋本直幸

第3章
コーパス出現頻度から見た語彙シラバス
松下達彦

第4章
語彙密度から見た語彙シラバス
佐野大樹

第5章
日本語学習者から見た語彙シラバス
劉志偉

第6章
日本語教師から見た語彙シラバス
渡部倫子

第二部 ニーズ別語彙シラバス論

第7章
理工系留学生のための語彙シラバス
松田真希子

第8章
日本語教育専攻大学院留学生のための語彙シラバス
石黒圭

第9章
子どもを持つ外国人のための語彙シラバス
森篤嗣

第10章
就労者のための語彙シラバス
岩田一成・菊岡由夏

第11章
外国人看護師のための語彙シラバス
嶋ちはる

第12章
外国につながる子どもたちのための語彙シラバス
中石ゆうこ・建石始

あとがき
山内博之
著者紹介
森篤嗣(もり あつし)
大阪外国語大学大学院言語社会研究科博士後期課程修了。博士(言語文化学)。 Chulalongkorn University、実践女子大学助教、国立国語研究所グループ研究員、助教、准教授を経て、現在、帝塚山大学現代生活学部教授。著書に『授業を変えるコトバとワザ』(くろしお出版、2013)、『やさしい日本語は何を目指すか』(共編著、ココ出版、2013)、 『日本語教育文法のための多様なアプローチ』(共編著、ひつじ書房、2011)、『私たちの日本語』(共著、朝倉書店、2012)などがある。