日本語文法 18巻1号

新刊

日本語文法 18巻1号

日本語文法学会[編集・発行]

価格
3,500円+税
ISBN
978-4-87424-761-7 C3381
発売日
2018/4/12
判型
A5
ページ数
116頁
ジャンル
日本語学 ― <日本語文法>
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス

(研究論文)東寺祐亮 (研究ノート)石田尊・田川拓海 (書評論文)有田節子/前田直子/竹内史郎/天野みどり


<日本語文法>
■日本語文法学会 編集・発行
日本語文法研究の進展と研究者の育成を図ることを目的として2000年に発足した日本語文法学会の学会誌。3月末と9月末の年2回刊行(継続中)。学術機関向けの電・・・(全文を読む)子書籍版も販売中。

関連情報

目次
【研究論文】
Vスギル構文の統語的条件と解釈
東寺 祐亮

【研究ノート】
他動詞可能文における例外的格パターンの出現:主格保持の原則をめぐって
石田 尊・田川 拓海

【書評論文】
仁田義雄著『文と事態類型を中心に』
有田 節子

早津恵美子著『現代日本語の使役文』
前田 直子

青木博史著『日本語歴史統語論序説』
竹内 史郎

野呂健一著『現代日本語の反復構文―構文文法と類像性の観点から―』
天野 みどり

著者紹介