言語習得研究の応用可能性

新刊

第二言語習得研究モノグラフシリーズ 3
言語習得研究の応用可能性

理論から指導・脳科学へ

白畑知彦/須田孝司[編] 鈴木一徳/平川眞規子/近藤隆子/横田秀樹/白畑知彦/須田孝司/松村昌紀/奥脇奈津美/中川右也/尾島司郎[著]

価格
3,400円+税
ISBN
978-4-87424-806-5 C3081
発売日
2019/6/10
判型
A5
ページ数
256頁
ジャンル
言語習得 ― <第二言語習得研究モノグラフシリーズ>
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス

好評のシリーズ第3巻。第二言語習得研究がどのように広がり、応用されているのかがテーマとなっている。心理形容詞の解釈/自動詞の習得/whの習得/英語再帰代名詞/定型言語の産出と処理/イメージ・スキーマ/第二言語を学ぶ脳 


<第二言語習得研究モノグラフシリーズ>
第二言語習得研究(SLA)の第一線で活躍する執筆陣による、最先端・・・(全文を読む)の研究成果を紹介するシリーズ。言語理論や認知理論を基盤におくSLA研究において、一体何がどこまでわかっているのか、その研究の方法論を公開し、今後の研究の方向性について探る。

関連情報

目次
第1章 日本語母語話者およびスペイン語母語話者による心理形容詞の解釈
─Is the lecturer bored or boring?─
(鈴木一徳・平川眞規子)

第2章 第二言語学習者による自動詞の習得
─統語構造と動詞の完結性の観点からの検証─
(近藤隆子)

第3章 日本語母語話者による短距離wh プローブの習得
─ミニマリスト・カートグラフィック・アプローチに基づく─
(横田秀樹・白畑知彦・須田孝司)

第4章 第二言語知識の波及
─英語再帰代名詞の同一指示における局所条件の習得─
(松村昌紀)

第5章 第二言語における定型言語の産出と処理
(奥脇奈津美)

第6章 句動詞習得におけるteachabilityとlearnability の検証
―イメージ・スキーマを用いた認知言語学的アプローチ―
(中川右也)

第7章 第二言語を学ぶ脳―日本人英語学習者の脳機能計測研究―
(尾島司郎)
著者紹介
白畑知彦(しらはた ともひこ)静岡大学教授
須田孝司(すだ こうじ)静岡県立大学准教授