キャラで学ぶ友だち日本語

新刊

キャラで学ぶ友だち日本語

酒井彩/高木祐輔/川鍋智子/斉藤信浩[著]

価格
1,800円+税
ISBN
978-4-87424-808-9 C0081
発売日
2019/9/9
判型
B5
ページ数
160頁
ジャンル
日本語教材 ― その他の日本語教材
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス

「お疲れー」「タメ語でもいいっすか」など、友だちと楽しく日本語が話せるよう、カジュアルな「友だちことば」を学ぶ。好きなキャラクターになりきってロールプレイを繰り返すことで、自然に話し方が身につく。初中級~中級レベル。

■「はじめに」より
本書では、友だちと会話をするときの日本語、「友だち日本語」を学びます。ですます調の丁寧な・・・(全文を読む)日本語を「ですますことば」、友だちと話すカジュアルな日本語を「友だちことば」と呼びます。本書に登場するキャラクターは大学生ですが、「友だちことば」は10代から20代の若者だけではなく、20代以降の大人でも、友だちと会話をするときに使います。
本書で勉強することで、決まりきった「友だちことば」だけではなく、キャラクターの個性に合った「友だちことば」を学ぶことができます。登場する6名の中から好きなキャラクターを選び、彼らになりきって練習することができます。キャラクターになりきることで、ロールプレイが苦手な学習者や慣れていない学習者も、心理的な負担が少なくなり、楽しく学べます。

関連情報

目次
Lesson 1
あっ、花ちゃん、お疲れー。
▶友だちを見かけたときに話しかける

Lesson 2
俺、そろそろ行かなきゃだから。また今度な。
▶相手が嫌な気持ちにならないように断る

Lesson 3
えっと、タメ語でもいいっすか?
▶「ですますことば」から「友だちことば」に変えて話していいか確認する

Lesson 4
やっぱヨーロッパのチーズが一番だよな!
▶自分のおすすめをアピールする

Lesson 5
あの…、もしよかったら、ランチ付き合ってもらえるとうれしいんだけど…。
▶控えめに食事に誘う

Lesson 6
キング君って陸上部に入ってて、期待の星って呼ばれてたらしいよ。
▶うわさ話をする

Lesson 7
できたら、いろんな国の人と働きてえんだけど。
▶将来の希望を控えめに言う

Lesson 8
でも、なんで急にそんな展開になったんだよ?
▶出来事の進展について質問する

Lesson 9
なんか元気ねえな。
▶悩みを聞き出す

Lesson 10
見た目だと、どんな感じ?
▶好みのタイプの外見や性格について質問する

Lesson 11
講談っていっても何っていう感じだよね?
▶相手が知らないことに興味を持たせる
著者紹介
酒井 彩(さかい あや) *代表執筆
九州大学留学生センター准教授。お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科比較社会文化学専攻国際日本学領域博士後期課程修了(博士(人文科学))。お茶の水女子大学を経て現職。専門は、日本語教育、異文化間教育。

髙木 祐輔(たかぎ ゆうすけ)
一橋大学大学院言語社会研究科博士後期課程。一橋大学大学院言語社会研究科修士課程修了(修士(学術))。元千駄ヶ谷日本語研究所、(株)NIC。専門は、日本語教育(初級文法シラバス)。

川鍋 智子(かわなべ ともこ)
アカデミー・オブ・ランゲージ・アーツ(日本語教育機関)教務主任。早稲田大学第一文学部・法学部卒業。元成城大学(日本語コミュニケーション講座)。専門は、日本語コミュニケーション。

斉藤 信浩(さいとう のぶひろ)
九州大学留学生センター准教授。名古屋大学大学院国際言語文化研究科日本言語文化専攻博士課程修了(博士(文学))。名古屋学院大学を経て現職。専門は、言語習得(日本語および韓国語)。