学会・研究会情報(小社出展)

異文化間教育学会第38回大会

日時: 2017年6月17日(土)~2017年6月18日(日)
場所: 東北大学 川内キャンパス

■特定課題研究
「異文化間能力を生かす -実践に向けて-」
森茂岳雄(中央大学)・齋藤ひろみ(東京学芸大学)・松尾知明(法政大学)
青木香代子(茨城大学)・中川祐治(福島大学)・塘利枝子(同志社女子大学)

■公開シンポジウム
「国際共修 -留学生と国内学生の学びあいをデザインする-」

▼基調講演
「『カリキュラムの国際化』理論と実践:ヨーロッパ諸国の取り組みから」
Elspeth Jones (リーズベケット大学名誉教授 国際教育コンサルタント)

「『カリキュラムの国際化』理論と実践:オーストラリアの先進的な取組」
Craig Whitsed (マードック大学上級講師)

▼講演
「日本の大学における国際共修の取組とその展開:異文化間教育の視点から」
堀江未来(立命館大学国際教育推進機構教授)

「日本の大学における国際共修の取組とその展開:実践例と学習成果のアセスメント」
末松和子(東北大学高度教養教育・学生支援機構教授)
 
■パネルディスカッション
「国際共修授業をデザインする:授業計画・実践・評価のサイクルをどう確立するか」

その他、発表多数。

→ 詳細(大会ページ)