聞いて覚える話し方 日本語生中継 初中級編2 サンプルページを見る サンプル音声を聴く

  • 初中級
  • 会話
  • 聴解
  • 英語
  • 中国語(簡体字)
  • 韓国語
  • ポルトガル語

聞いて覚える話し方 日本語生中継 初中級編2

ボイクマン総子/宮谷敦美/小室リー郁子[著]
価格
1,800円+税
ISBN
978-4-87424-370-1 C2081
発売日
2006/12/16
判型
B5
ページ数
96頁 + 別冊60頁 + 音声CD 2枚
重量
397g
ジャンル
日本語教材 ― <聞いて覚える話し方 日本語生中継>
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス

『日本語生中継 初中級編』の第2弾。場面と機能のバリエーションを増やした。リアルな日常会話を再現した音声CDで臨場感を味わいながら「聞いて話す」能力を養う。初級の文法を勉強したのに使い方がわからない、自然に会話ができないという学習者の悩みを解消。英語・中国語・韓国語・ポルトガル語の語彙訳付き。日本語能力試験N3, N4レベル。

<聞いて覚える話し方 日本語生中継>
会話場面におけるリスニング能力を高め、場面に応じて適切に話す能力を身につけることを目的に作られた聴解教材。付属CDには、日常の会話場面を再現した生き生きとしたリアルな会話を収録し、表現バリエーションの習得を可能に。

追加情報

目次
1.出会い

 ・名のる

 ・人を紹介する

 ・相手について知っていることを述べる

2.ホテルで

 ・これから質問をするときの前置き

 ・あるかどうか/できるかどうか、たずねる

3.うわさ

 ・聞いた話を切り出す

 ・相手からの情報に反応する

4.機械のトラブル

 ・能力について述べる

 ・申し出る

5.失敗

 ・自分の失敗をほかの人に伝える

 ・悪い結果を心配していることを伝える

6.電話をかける

 ・用件を伝える

 ・伝言をする

7.健康のために

 ・相手にいいと思うことを教える

 ・自分の体の状態の変化について話す

8.駅で

 ・情報が確かかどうかたずねる

 ・確信はないが可能性があると言う

 ・自分の責任を回避するためにやわらげて言う

9.趣味

 ・誘う

 ・誘いに興味を示す

 ・誘いにあまり興味がないことを示す

10.抱負

 ・抱負を述べる

 ・はげます/応援する
著者紹介
ボイクマン 総子(ぼいくまん ふさこ)

大阪外国語大学大学院言語社会研究科博士後期課程修了、博士(言語・文化学)

現在、東京大学教養学部特任准教授

著書に、『聞いて覚える話し方 日本語生中継 中~上級編』(くろしお出版・共著)、『聞いて覚える話し方 日本語生中継 中~上級編教師用マニュアル』(くろしお出版・共著)、『聞いて覚える話し方 日本語生中継 初中級編1』(くろしお出版・共著)、『聞いて覚える話し方 日本語生中継 初中級編1 教室活動のヒント&タスク』(くろしお出版・共著)、『聞いて覚える話し方 日本語生中継 初中級編2 教室活動のヒント&タスク』 (くろしお出版・共著)、『ストーリーで覚える漢字300』(くろしお出版・共著)、『わたしのにほんご』(くろしお出版・共著)、『生きた素材で学ぶ中級から上級への日本語』(The Japan Times・共著)がある。





宮谷 敦美(みやたに あつみ)

大阪外国語大学大学院外国語学研究科日本語学専攻修了、修士(言語・文化学)

現在、愛知県立大学外国語学部准教授

著書に、『聞いて覚える話し方 日本語生中継 中~上級編』(くろしお出版・共著)、『聞いて覚える話し方 日本語生中継 中~上級編教師用マニュアル』(くろしお出版・共著)、『聞いて覚える話し方 日本語生中継 初中級編1』(くろしお出版・共著)、『聞いて覚える話し方 日本語生中継 初中級編1 教室活動のヒント&タスク』(くろしお出版・共著)、『聞いて覚える話し方 日本語生中継 初中級編2 教室活動のヒント&タスク』(くろしお出版・共著)、『生きた素材で学ぶ中級から上級への日本語』(The Japan Times・共著)がある。





小室リー 郁子(こむろりー いくこ)

大阪外国語大学大学院外国語学研究科日本語学専攻修了、修士(言語・文化学)

現在、トロント大学(カナダ)Senior Lecturer

著書に、『聞いて覚える話し方 日本語生中継 初中級編1』(くろしお出版・共著)、『聞いて覚える話し方 日本語生中継 初中級編1 教室活動のヒント&タスク』(くろしお出版・共著)、『聞いて覚える話し方 日本語生中継 初中級編2 教室活動のヒント&タスク』(くろしお出版・共著)がある。

「日本語教材 ― <聞いて覚える話し方 日本語生中継>」の他の本