日本語文法 8巻2号

在庫僅少

日本語文法 8巻2号

日本語文法学会[編集・発行]

価格
3,000円+税
ISBN
978-4-87424-472-2 C3381
発売日
2008/9/30
判型
A5
ページ数
248頁
ジャンル
日本語学 ― <日本語文法>
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス
リアル書店在庫
紀伊國屋書店 丸善・ジュンク堂書店・文教堂

特集「とりたて研究の可能性」。小柳智一/沼田善子/青柳宏/高見健一・久野暲/鈴木容子/菊池律之/山岳彦/佐野裕子/アサダーユット・チューシー/宮城信/石黒圭/天野みどり/福嶋健伸/堀江薫


<日本語文法>
■日本語文法学会 編集・発行
日本語文法研究の進展と研究者の育成を図ることを目的として2000年に発足した日本語文法学会・・・(全文を読む)の学会誌。3月末と9月末の年2回刊行(継続中)。学術機関向けの電子書籍版も販売中。

関連情報

目次
【シンポジウム特集】『とりたて研究の可能性』
副助詞研究の可能性
小柳 智一

とりたて詞の分布と意味をめぐって―「も」と「だけ」の記述を例に―
沼田 善子

とりたて詞の形態的,統語的,意味的ふるまいについて
―係助詞,副助詞という分類の有意性を中心に―
青柳 宏

【研究論文】
日本語の動詞句前置構文―畠山・本田・田中(2007)の批判に答える―
高見 健一・久野 暲

日本語における非行為者主語の他動詞文―構文のタイプとその関連性―
鈴木 容子

変化動詞文と共起するニ・トに関する一考察
―トの意味・機能の分析を中心に―
菊池 律之

同語反復表現「X というX」について
野呂 健一

『日本語話し言葉コーパス』に基づく言い直し表現の機能的分析
丸山 岳彦

「場合」に関する考察―接続助辞用法を中心に―
佐野 裕子

独話における助詞「ネ」の伝達機能
アサダーユット・チューシー

進展表現の分類と副詞の語順
宮城 信

【書評論文】
砂川有里子著『文法と談話の接点―日本語の談話における主題展開機能の研究―』
石黒 圭

丹羽哲也著『日本語の題目文』
天野 みどり

金水敏著『日本語存在表現の歴史』
福嶋 健伸

鄭聖汝著『韓日使役構文の機能的類型論研究
―動詞基盤の文法から名詞基盤の文法へ―』 
堀江 薫

著者紹介