イベント(日本語教育)

オンラインイベント:「読む」学習の新しいかたち ―「日本語多読道場」の活用

講師: 高見智子 先生(ペンシルベニア大学 東アジア言語文明学部現代日本語プログラムディレクター)、遠藤和彦 先生(仙台国際日本語学校 教務主任、NPO多言語多読会員、TONGARI BOOKS)
日時: 2022年7月17日(日) 9:00 - 10:30
場所: オンライン

イベント一覧 >

日本語学習者向けのウェブサイト「日本語多読道場」開設1周年の記念イベントを開催します。

日本語多読道場

■会場 オンライン(Zoomミーティング)

■日時 2022年7月17日(日)9:00-10:30AM 日本時間
(7月16日(土)20:00-21:30 アメリカ東部時間)
(7月16日(土)17:00-18:30 アメリカ太平洋時間)
海外の方もご参加可能な時間帯で開催します。

■参加費 無料

■講師
高見智子 先生(ペンシルベニア大学 東アジア言語文明学部現代日本語プログラムディレクター)
遠藤和彦 先生(仙台国際日本語学校 教務主任、NPO多言語多読会員、TONGARI BOOKS)

■予定内容
・「日本語多読道場」の基本情報と使い方(くろしお出版)
・「日本語多読道場」を使った授業と読解指導(高見先生)
・「日本語多読道場」読み物の作成意図、多読授業の実践(遠藤先生)

■「日本語多読道場」について

  1. 100以上のコンテンツをN1以上からN5以下にレベル分けし、毎月、新たなコンテンツを追加掲載。
  2. サイトはリフロー型で、スマホでも見やすく、アクセス数もPCとスマホとほぼ同数。
  3. 全てのコンテンツに音声がついている。
  4. 学習者が理解しやすいように写真を多用。
  5. 日本各地の情報、グルメ情報、日本文化、防災、ごみの分別、防災、行事など多彩なトピックを掲載。

自習用、日本語の授業の中で、また、課題などとして、是非、ご活用ください。

「日本語多読道場」にアクセス >


■申し込み

下記のフォームからお申し込みください。
「*」の項目は、必須事項です。

▽お名前(フルネーム)*

▽メールアドレス*
お間違えのないように、よくご確認ください。
こちらのメールに「kurosio@9640.jp」から参加お申し込み受け付けのメールを送信します。

▽ご所属区分*

▽ご所属機関名

▽「日本語多読道場」について知っていますか? 利用したことがありますか?
知らなかった知っていたけど利用したことはない利用したことがあるよく利用している


※確認画面は表示されません。クリックするとただちにフォームが送信されます。
※メールアドレスにお間違いがないか、いま一度ご確認ください。

ご入力いただいたメールアドレス宛に、Zoomアクセス情報を含む確認メールが送信されます。メールが届かない場合は、迷惑フォルダ、プロモーションフォルダなどに分類されていないかご確認いただき、それでも見つからない場合は、お手数ですがこちらからお問い合わせください。