留学生のための考えを伝え合うプレゼンテーション サンプルページを見る

  • 中上級
  • 上級
  • 留学生
  • 発表

近刊

留学生のための考えを伝え合うプレゼンテーション

仁科浩美[著]
価格
1,800円+税
ISBN
978-4-87424-842-3 C0081
発売日
2020/9/4
判型
B5
ページ数
132頁 + 別冊16頁
重量
361g
ジャンル
日本語教材 ― その他の日本語教材
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス

プレゼンテーション(研究発表)に関する手順・構成や、よく使われる日本語表現を、個人・グループワークで行うタスクを通して基礎から学べる一冊。発表後の質疑応答も丁寧に解説しており、相手に配慮する態度を重視してコミュニケーション能力を高める。発表例動画あり(WEB配信)。中級後半〜上級日本語学習者向け。

■本書の特色
・タスクは調査結果の分析や考察も含み、プレゼンテーションのプロセスに対応。
・日本語表現は文理対応。すぐに使える、具体的で豊富な例文を掲載。
・目上の人からの回答できない質問にどう対応する? 困った場面も想定して学べる。
・スライドの簡潔な示し方や時間配分の調整、実験系の発表によく使われる表現等、実際に役立つ細やかな項目もカバー。
・発表例動画を参考に、プレゼンテーションの本番に備えることができる。

追加情報

目次
第1課 プレゼンテーションとは

第2課 学科紹介・研究紹介(1)
発表までのプロセスと構成を理解する

第3課 学科紹介・研究紹介(2)
発表し、コメントし合う

第4課 研究発表(1)
序論

第5課 研究発表(2)
本論―研究方法―

第6課 研究発表(3)
本論―データが1つの場合の結果および考察―

第7課 研究発表(4)
本論―データが複数の場合の結果および考察―

第8課 研究発表(5)
結論―全体のまとめ―

第9課 発表スライド(1)
簡潔に示すための日本語の工夫

第10課 発表スライド(2)
情報の示し方

第11課 質疑応答(1)
質問・コメントを受ける

第12課 質疑応答(2)
回答する

第13課 質疑応答(3)
質問者に誤解や解釈のずれがあると感じたとき

第14課 ポスター発表

第15課 発表の実践と振り返り

付録:研究発表例
著者紹介
仁科 浩美(にしな ひろみ)
山形大学学術研究院 准教授(大学院理工学研究科国際交流センター主担当)。
東北大学大学院文学研究科博士課程前期修了、修士(文学)。東北大学大学院文学研究科博士課程後期修了、博士(文学)。
著書:『改訂版 大学・大学院留学生の日本語③論文読解編』アルク(共著)、『アカデミック・ライティングのためのパラフレーズ演習』スリーエーネットワーク(共著)他

「日本語教材 ― その他の日本語教材」の他の本


Warning: Use of undefined constant book05 - assumed 'book05' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kurosiopb/www/www.9640.jp/nihongo/COMMON/INC/detail.php on line 318

Warning: Use of undefined constant book04 - assumed 'book04' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kurosiopb/www/www.9640.jp/nihongo/COMMON/INC/detail.php on line 318

Warning: Use of undefined constant book05 - assumed 'book05' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kurosiopb/www/www.9640.jp/nihongo/COMMON/INC/detail.php on line 318

すべての「日本語教材 ― その他の日本語教材」の本を見る