ICTの活用 第2版

新刊

日本語教師のためのTIPS 77第2巻
ICTの活用 第2版

山田智久[著]

価格
1,600円+税
ISBN
978-4-87424-732-7 C3081
発売日
2017/5/29
判型
四六
ページ数
304頁
ジャンル
日本語教育 ― <日本語教師のためのTIPS 77>
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス

「PowerPointで絵カードを作ろう」等、身近なデジタル機器を使って、バラエティ豊かな授業にするためのアイデアを多数紹介。Webサイトやアプリの更新、より良いWebサービスの紹介など、バージョンアップした第2版。

【日本語教師のためのTIPS 77】
■當作靖彦/横溝紳一郎 監修
日本語教育に関わる人々が、日本語教育のい・・・(全文を読む)ろいろな分野の知識を整理したり、アイデアを得たりするリソースとなることをめざしたシリーズ。自分の教室にすぐに応用できる知識・アイデアを提供。

関連情報

目次
シリーズ刊行にあたって
はじめに
お読みいただく前に

Chapter 1 ICTの基本について学ぶためのTIPS
1 パソコンの仕組みについて学ぼう
2 ICT用語を覚えよう
4 プロジェクターについて知ろう
5 便利なデジタルグッズを揃えてみよう
6 データを安全に保存しよう
7 便利なキーボードショートカットを覚えよう

Chapter 2 授業の準備と教材作成のためのTIPS
8 Wordで教材を作ろう1
9 Wordで教材を作ろう2
10 Wordで教材を作ろう3
11 PowerPointの使い方を学ぼう1
12 PowerPointの使い方を学ぼう2
13 PowerPointのアニメーション機能について学ぼう
14 PowerPointのアニメーション機能を活用しよう1
15 PowerPointのアニメーション機能を活用しよう2
16 PowerPointで絵カードを作ろう
17 PowerPointのスライド作成のポイントについて学ぼう
18 PowerPointファイルの印刷を工夫しよう
19 Excelでイラストを作ろう
20 スクリーンショットで教材作成の時間を短縮しよう
21 デジタル画像を自由自在に切り取ろう
22 ファイルサイズの大きい写真を圧縮しよう
23 音声ファイルを編集しよう

Chapter 3 授業中にICTを活用するためのTIPS
24 パソコンを使った授業では事前準備をしっかりしておこう
25 ホワイトボードとPowerPointのハイブリッド型授業を見てみよう
26 PowerPointでテンポよく授業を進めよう
27 Wordで板書をしてみよう
28 板書を撮影して授業の振り返りに活用しよう
29 デジタルカメラで作文添削をしよう
30 デジタルカメラで学習者の発表を記録しよう
31 授業に動画を取り入れよう
32 会話練習に動画を取り入れよう
33 ICレコーダーを授業で活用しよう
34 スマートフォンを活用して発音練習をしよう
35 Wordのコメント機能を使って学習者の作文を添削しよう
36 ICTを活用して作文の自己チェックを支援しよう
37 ICTを活用して学習者の読解活動を支援しよう
38 ICTを活用して読解教材を作ろう
39 Webで漢字の書き順、派生を調べよう
40 携帯電話のカメラ機能を授業で活用しよう
41 クラウドで教材を共有しよう
42 データが入ったDVDを作ろう

Chapter 4 情報検索と情報整理のためのTIPS
43 Google検索を使いこなそう
44 教材に使える写真をWebで探そう
45 教材に使えるイラストをWebで探そう
46 教材ファイルをポートフォリオ化しよう
47 パソコン内のファイルを素早く見つけよう
48 ファイルにタグを付けて検索しやすくしよう
49 書籍をデジタル化しよう
50 複数のパソコンでデータを同じ状態に保とう
51 複数のパソコンでメールデータを同じ状態に保とう
52 サイズの大きいファイルの受け渡しをWebで行おう
53 よく使う単語や文章は単語登録をしておこう
54 重要なWebサイトはPDFファイルで保存しよう
55 Webサイトの過去の情報を探してみよう
56 デジタル機器の説明書はPDFファイルで保存しよう

Chapter 5 日本語教育で使える便利なフリーソフト
57 Webでフリーソフトを探してみよう
58 PDFファイルを作ろう
59 なぞり書き練習シートを作ろう
60 成績集計作業を効率よく行おう
61 漢字の練習問題を作ろう
62 学習者のふるさとを訪ねてみよう

Chapter 6 パソコントラブルを解決するためのTIPS
63 読み方がわからない漢字を入力してみよう
64 間違って削除してしまったファイルを復元しよう
65 プロジェクターのトラブルを解決しよう
66 パソコンのシステムをバックアップしよう
67 パソコンの掃除をしよう 基礎編
68 パソコンの掃除をしよう 応用編
69 パソコンの不具合を修復しよう
70 コンピューターウイルスの対策をしっかりと行おう
71 デジタルに強くなろう

Chapter 7 ICTの可能性について考えるためのTIPS
72 日本語教師のための便利なWebサイトを見てみよう
73 iPad & iPodが持つ可能性について考えてみよう
74 日本語学習で使えるアプリの数々を見てみよう
75 SNSを授業に取り入れてみよう
76 ICTが持つ教育効果について考えてみよう
77 ICT授業で活用すべきかどうかの判断基準について考えてみよう

第2版刊行にあたって
著者紹介
山田 智久(やまだ ともひさ)
北海道大学准教授(国際教育研究センター/大学院国際広報メディア・観光学院)。1975年北海道函館市生まれ。ロンドン大学教育研究所より修士号(MA in Modern Languages in Education)、北海道大学より博士号(学術)を取得。ロンドン大学東洋アフリカ学院ランゲージセンター、佐賀大学留学生センターを経て2012年より現職。研究領域は、教育工学と教師教育。研究・教育の傍ら、日本語教師のICTリテラシー向上を目指したハンズオン型ワークショップを国内外で積極的に開催している。主な著書に、「日本語教師を取り巻くテクノロジーの変遷」吉岡英幸・本田弘之編(2016)『日本語教材研究の視点―新しい教材研究論の確立をめざして―』くろしお出版、がある。