学会・研究会情報(小社出展)

関西言語学会第42回大会

日時: 2017年6月10日(土)~2017年6月11日(日)
場所: 京都大学 吉田南キャンパス

■ワークショップ
名詞句が関わる指示機能と叙述機能
代表者:眞野 美穂(鳴門教育大学)

Experimental Approaches to the Linguistic Interpretation
Organizer: Taro Okahisa (Kyoto University [graduate student])

パソコンがあれば出来ることばの実験研究の実際
代表者:中谷 健太郎(甲南大学)

■シンポジウム
日本語の「使役性」をめぐって ̶日本語研究と一般言語理論との対話̶
オーガナイザー:三宅 知宏(大阪大学)
  日本語の「使役」の諸相 三宅 知宏(大阪大学)
  日本語における「使役」文の歴史 青木 博史(九州大学)
  現代日本語の使役(動詞)・causative (verb)  早津 恵美子(東京外国語大学)
  指定討論者:西村 義樹(東京大学)・藤田 耕司(京都大学)

■招待講演
意図明示的コミュニケーションが言語発達に果たす役割
小林 春美 (東京電機大学)

その他、研究発表多数。

 → → 詳細(大会ページ)