現代日本語文法7

現代日本語文法7

第12部談話 第13部待遇表現

日本語記述文法研究会[編]

価格
2,800円+税
ISBN
978-4-87424-445-6 C3081
発売日
2009/6/20
判型
A5
ページ数
338頁
ジャンル
日本語学 ― <現代日本語文法>
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス
リアル書店在庫
紀伊國屋書店 丸善・ジュンク堂書店・文教堂

日本語表現についての疑問に、文法的見地から網羅的・体系的に答えるシリーズの第5回配本。言語表現を伴ったコミュニケーション活動である「談話」と、敬語など対人関係や場面差に配慮して使い分ける「待遇表現」について詳説する。


<現代日本語文法>
■日本語記述文法研究会 編
日本語文法研究の気鋭の執筆陣が、日本語文法の細目を詳解する・・・(全文を読む)。日本語の文法現象について調べたいこと、知りたいことがわかる、網羅的で体系的な参照文法シリーズ。全7巻(完結)。

関連情報

目次
第12部 談 話

◇第1章  談話の概観
 ■第1節  談話とは
 ■第2節  談話を形づくる言語的要素

◇第2章  指示
 ■第1節  指示とは
 ■第2節  指示表現
 ■第3節  指示表現の現場文脈指示
 ■第4節  指示表現の言語文脈指示
 ■第5節  指示表現の記憶文脈指示
 ■第6節  名詞による指示
 ■第7節  その他の指示の表現
 ■第8節  省略

◇第3章  接続表現
 ■第1節  接続表現とは
 ■第2節  論理的関係を表示する接続表現
 ■第3節  加算的関係を表示する接続表現
 ■第4節  対等な関係を表示する接続表現
 ■第5節  話題の展開を表示する接続表現

◇第4章  応答表現と間投表現
 ■第1節  応答表現・間投表現の概観
 ■第2節  応答表現
 ■第3節  間投表現

◇第5章  語順
 ■第1節  基本語順と語順の変更
 ■第2節  格成分の基本語順
 ■第3節  副詞的成分の基本語順
 ■第4節  名詞修飾成分の基本語順
 ■第5節  文法的要因による語順の変更
 ■第6節  談話的要因による語順の変更

◇第6章  談話における文法カテゴリー
 ■第1節  談話における文法カテゴリーの概観
 ■第2節  談話におけるヴォイス
 ■第3節  談話におけるアスペクト・テンス
 ■第4節  談話におけるモダリティ
 ■第5節  談話における主題

◇第7章  文体とジャンル
 ■第1節  文体とジャンルとは
 ■第2節  媒体による文体差
 ■第3節  話し手の属性による文体差
 ■第4節  ジャンルによる文体差
 ■第5節  さまざまな文体における文法形式の使い分け

第13部 待 遇 表 現

◇第1章  待遇表現の概観
 ■第1節  待遇表現とは
 ■第2節  待遇的意味の現れ方
 ■第3節  待遇表現の選択に関わる対人関係の類型

◇第2章  敬語
 ■第1節  敬語とは
 ■第2節  尊敬語
 ■第3節  謙譲語
 ■第4節  丁重語
 ■第5節  美化語
 ■第6節  丁寧語
 ■第7節  敬語形式の組み合わせ

◇第3章  丁寧体と普通体
 ■第1節  丁寧体と普通体の現れ方
 ■第2節  丁寧体基調の談話に現れる普通体
 ■第3節  普通体基調の談話に現れる丁寧体

◇第4章  待遇的意味をもつそのほかの表現
 ■第1節  待遇的意味をもつ表現の特徴
 ■第2節  意図性回避の表現
 ■第3節  断定性回避の表現
 ■第4節  そのほかの表現

◇第5章  待遇表現の運用
 ■第1節  対人行動の類型と待遇表現
 ■第2節  談話における待遇的配慮  

著者紹介