続・現代語法序説

品切中(プリント・オンデマンド版有)

三上章著作 
続・現代語法序説

主語廃止論

三上章[著]

価格
3,000円+税
ISBN
978-4-87424-097-7 C3081
発売日
1972/10/10
判型
B6
ページ数
256頁
ジャンル
日本語学 ― <三上章著作>
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス
リアル書店在庫
紀伊國屋書店 丸善・ジュンク堂書店・文教堂

(I)主語という用語(II)主述関係という概念(III)単文・重文・複文の区別、の3つを日本語文法では廃止しなければいけないと主張。新たな構文論をうちたてる。【目次】文法用語/いわゆる主述関係/基本概念/活用形のはたらき


<三上章著作>
■三上章
現代的観点からもその功績が高く評価され、時代を経て今なお脚光を浴びる三上章の・・・(全文を読む)研究。代表的な著作である『象は鼻が長い』をはじめ、その成果を整った形で刊行。完結(品切あり)。