フィードバック研究への招待

フィードバック研究への招待

第二言語習得とフィードバック

大関浩美[編]

価格
2,400円+税
ISBN
978-4-87424-643-6 C3080
発売日
2015/2/13
判型
A5
ページ数
194頁
ジャンル
言語習得 ― 言語習得入門
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス

外国語を教える教室で学習者の発話や作文に誤りがあったとき、教師は訂正したほうがいいのだろうか。口頭でのインタラクションやライティングにおける学習者の誤りへのフィードバックに関する最新の研究成果を紹介する。

関連情報
【書評・紹介】
雑誌『英語教育』に書評が掲載されました。
http://www.taishukan.co.jp/book/b200214.html
目次
第1章 第二言語習得過程と教室指導
第2章 ヴァーバル・インタラクションと訂正フィードバック
第3章 口頭訂正フィードバックの効果
第4章 ライティング研究とフィードバック
第5章 協働的フィードバックとしてのピア・レスポンス
著者紹介
東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。お茶の水女子大学人間文化研究科博士前期・後期課程修了。博士(人文科学)。アーク・アカデミー等の日本語学校非常勤講師、東京大学留学生センター特任講師等を経て、麗澤大学外国語学部・同大学院言語教育研究科准教授。専門は第一・第二言語習得、日本語教育。著書に『第一・第二言語における日本語名詞修飾節の習得過程』『日本語を教えるための第二言語習得入門』(くろしお出版)ほか