よくわかる英語シャドーイング

近刊

よくわかる英語シャドーイング

実践から指導まで

濱田陽[著]

定価
2,750円(2,500円+税)
ISBN
978-4-87424-955-0 C3081
発売日
2024/4/25
判型
A5
ページ数
171頁
ジャンル
言語習得 ― 言語習得入門
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス
リアル書店在庫
紀伊國屋書店 丸善・ジュンク堂書店・文教堂

シャドーイングにおけるリスニング力と発音改善の仕組みについて解説し、学校現場および個人練習として具体的な実践方法を提案する。

関連情報

目次
第Ⅰ部 英語シャドーイングの基礎

第1章 シャドーイングの基礎的説明
 1-1  シャドーイングの生い立ち
 1-2  シャドーイングとは
 1-3  シャドーイングと理論的枠組み

第2章 シャドーイングの効果
 2-1  シャドーイングの効果とは
 2-2  リスニングの仕組み
 2-3  シャドーイングのリスニングへの効果
 2-4  誰でもシャドーイングで英語が聞き取れるようになるのか
 2-5  英語の発音について
 2-6  シャドーイングのスピーキングへの効果
 2-7  シャドーイングの効果が見られる時期
 2-8  シャドーイングは魔法の方法なのか
column 「大きな古時計」

第3章 シャドーイングの練習方法
 3-1  シャドーイングの基本形
 3-2  シャドーイングの準備
 3-3  シャドーイングの基本練習パターン(リスニング編)
 3-4  シ‌ャドーイングの基本練習パターン(スピーキング(発音)編)
 3-5  シャドーイングのバリエーション
column 「Karaoke shadowing」

第Ⅱ部 英語シャドーイングの実践

第4章 小学校英語でのシャドーイング
 4-1  第二言語習得発達段階における位置づけ
 4-2  学習指導要領における位置づけ
 4-3  小学校でのシャドーイングの使い方
 4-4  具体的方針の提案
 4-5  実践的活用方法
 4-6  チェックポイント

第5章 中学校英語でのシャドーイング
 5-1  第二言語習得発達段階における位置づけ
 5-2  学習指導要領における位置づけ
 5-3  中学校でのシャドーイングの使い方
 5-4  具体的方針の提案
 5-5  実践的活用方法
 5-6  チェックポイント

第6章 高校英語でのシャドーイング
 6-1  第二言語習得発達段階における位置づけ
 6-2  学習指導要領における位置づけ
 6-3  高校でのシャドーイングの使い方
 6-4  具体的方針の提案
 6-5  実践的活用方法
 6-6  チェックポイント

第7章 大学でのシャドーイング
 7-1  第二言語習得発達段階における位置づけ
 7-2  シラバスにおける位置づけ
 7-3  大学でのシャドーイングの使い方
 7-4  授業例
column オンライン授業におけるシャドーイング

第8章 一般学習者のためのシャドーイング
 8-1  第二言語習得発達段階における位置づけ
 8-2  英語学習の目的と手段
 8-3  リスニング編
 8-4  発音編
column 「身近なシャドーイング」

第9章 シャドーイング研究
 9-1  シャドーイング研究の分野と位置づけ
 9-2  今後の方向性
 9-3  どのようなテーマがあるか

付 録 まとめのQ&A
著者紹介
濱田 陽(はまだ よう)
1982年生まれ。秋田県秋田市出身。秋田大学高等教育グローバルセンター准教授。テンプル大学教育学研究科修士課程修了、広島大学大学院教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)。秋田県立高校の教諭を経て現職。
専門は、応用言語学・リスニング・発音。
著書に『Teaching EFL Learners Shadowing for Listening』(Routledge、2016)、共著に 『第二言語習得研究に基づく英語指導』(大修館書店、2017)『英語学習の科学』(研究社、2022)。国際誌を含め20本以上のシャドーイング関連の論文を発表している。