ヴォイスの対照研究

ヴォイスの対照研究

東アジア諸語からの視点

生越直樹/木村英樹/鷲尾龍一[編著]

価格
3,800円+税
ISBN
978-4-87424-432-6 C3080
発売日
2008/11/28
判型
A5
ページ数
200頁
ジャンル
言語学 ― 言語学専門
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス
リアル書店在庫
紀伊國屋書店 丸善・ジュンク堂書店・文教堂

東アジア諸語のヴォイスをめぐる対照研究の精華。日本語、北京語、朝鮮語、ベトナム語、モンゴル語、さらには中国語諸方言、古典日本語、西欧諸語をも考察対象に加え、ヴォイスの普遍性と多様性に迫る論文集。

関連情報

目次
東アジア諸語にみるヴォイスの多様性と普遍性―序に代えて―
木村英樹・鷲尾龍一

■第1章
概念化と統語表示の問題―日本語・モンゴル語・朝鮮語の比較から見る《風に吹かれる》の本質―
鷲尾 龍一

■第2章
授与と受動の構文ネットワーク―中国語授与動詞の文法化に関する方言比較文法試論― 
木村英樹,楊凱栄

■第3章
北京語授与動詞“給”の文法化―<授与>と<結果>と<使役>の意味的連携― 
木村英樹

■第4章
中国語の位置変化文とヴォイス
ラマール・クリスティーン

■第5章
ベトナム語授与動詞 cho の文法化―使役動詞から接続詞へ― 
村上雄太郎(レー・バン・クー)

■第6章
現代朝鮮語における様々な自動・受動表現 
生越直樹

索引
あとがき
執筆者一覧
著者紹介
執筆者一覧(執筆順)

□鷲尾 龍一(わしお・りゅういち)◆言語学

 学習院大学文学部・教授、筑波大学名誉教授



□木村 英樹(きむら・ひでき)◆中国語学

 東京大学大学院人文社会系研究科・教授



□楊 凱栄(よう・がいえい)◆中国語学

 東京大学大学院総合文化研究科・教授



□ラマール・クリスティーン(Lamarre, Christine)◆中国語学

 東京大学大学院総合文化研究科・教授



□村上 雄太郎[レー・バン・クー](むらかみ・ゆうたろう[Le Van Cu])◆日越対照言語学

 茨城大学工学部共通講座・准教授



□生越 直樹(おごし・なおき)◆朝鮮語学

 東京大学大学院総合文化研究科・教授