日本人英語学習者の英単語親密度 文字編

日本人英語学習者の英単語親密度 文字編

横川博一[編]

価格
1,800円+税
ISBN
978-4-87424-353-4 C3080
発売日
2006/9/7
判型
A5
ページ数
200頁
ジャンル
言語習得 ― 言語習得専門
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス
リアル書店在庫
紀伊國屋書店 丸善・ジュンク堂書店・文教堂

日本人英語学習者が「なじみがある」と感じている英単語約3000語をリスト化。日本ではじめての大規模親密度調査の記録。その意義・方法等も解説。第二言語習得研究への応用、テキスト作成の新たな基準としても。

関連情報

目次
■第1部 英単語親密度調査の意義とその背景1
  第1章 単語認知研究の観点から見た単語親密度調査の必要性
  第2章 文処理研究の観点から見た単語親密度調査の必要性
  第3章 英語教育の観点から見た単語親密度調査の必要性
  第4章 英語語彙学習の質的・量的分析
       -学習指導要領と関連づけて
  第5章 既存データベースと単語親密度

■第2部 英単語親密度調査
  第6章 英単語親密度調査-目的および研究方法
  第7章 英単語親密度調査-結果および考察
  第8章 英単語親密度調査-親密度順位から見た英単語の特徴

■第3部 英単語親密度データにもとづく応用研究と今後の展望
  第9章 親密度や頻度が英単語認知に及ぼす影響
       -語彙性判断課題によるパイロットスタディ
  第10章 日本人英語学習者の意味判断課題における英単語親密度の影響
  第11章 第一言語語彙性判断・音読課題との相関
       -英語レキシコンプロジェクトのデータをもとに

■第4部 英単語親密度リスト
  日本人英語学習者(J-EFL)親密度リストの見方について
  Ⅰ.アルファベット順親密度評定リスト
  Ⅱ.親密度評定順位リスト
著者紹介
◆編著者



横川 博一 Yokokawa Hirokazu

神戸大学助教授

大阪大学大学院言語文化研究科博士後期課程修了(博士)。

研究分野:言語教育科学、心理言語学。

主な著書・論文:

『より良い英語授業を目指して-教師の疑問と悩みにこたえる』(大修館書店、分担執筆)、『現代英語教育の言語文化学的諸相』(三省堂、編著者)、『英語のメンタルレキシコン-語彙の獲得・処理・学習』(松柏社、共著)、『知へのステップ-大学生からのスタディ・スキルズ』(くろしお出版、分担執筆)など。