日本人英語学習者の英単語親密度 音声編

日本人英語学習者の英単語親密度 音声編

横川博一[編]

価格
2,400円+税
ISBN
978-4-87424-430-2 C1082
発売日
2009/1/25
判型
A5
ページ数
200頁 + CD-ROM 1枚
ジャンル
言語習得 ― 言語習得専門
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス
リアル書店在庫
紀伊國屋書店 丸善・ジュンク堂書店・文教堂

日本人英語学習者を対象とした音声による英単語親密度に関する調査。付録として、<音声編><文字編>のエクセルデータを、CD-ROMに収録。【目次】英単語親密度調査の必要性―英単語親密度とは何か/ほか

関連情報

目次
◇第1部 英単語親密度調査の必要性―英単語親密度とは何か
 ■第1章 第二言語の獲得・処理・学習と音声英単語親密度

◇第2部 音声提示による英単語親密度調査
 ■第2章 音声提示による英単語親密度調査―目的および調査方法
 ■第3章 音声提示による英単語親密度調査―調査結果
 ■第4章 音声提示による英単語親密度調査―結果(1)文字提示と音声提示による比較
 ■第5章 音声提示による英単語親密度調査―結果(2)外来語の親密度に及ぼす影響
 ■第6章 データの検証(1) 調査方法の違いによる検証
 ■第7章 データの検証(2)日本人英語学習者の語彙知識と英単語親密度

◇第3部 英単語親密度データベースを用いた応用研究
 ■第8章 親密度と音韻情報処理
 ■第9章 L1語彙データとL2文字・音声提示親密度との相関
 ■第10章 音声親密度に基づく音声語彙力テスト作成の試み

第4部  英単語親密度リスト
 日本人英語学習者(J-EFL)親密度リストの見方について
 Ⅰ. アルファベット順親密度評定リスト
 Ⅱ. 親密度評定順位リスト

付録CD-ROM 英単語親密度データベース (Excel, csvファイル)
著者紹介
神戸大学准教授

大阪大学大学院言語文化研究科博士後期課程修了(博士)。

研究分野:言語教育科学(心理言語学・英語教育学)。

主な著書・論文:

『英語語彙指導ハンドブック』(大修館書店、分担執筆)、『英語のメンタルレキシコン-語彙の獲得・処理・学習』(松柏社、共著)、『知へのステップ―大学生からのスタディ・スキルズ』(くろしお出版、分担執筆),『より良い英語授業を目指して―教師の疑問と悩みにこたえる』(大修館書店、分担執筆)、New Crown English Series(中学校用検定教科書、三省堂、共著)、EXCEED English Series(高等学校用検定教科書、三省堂、共著)、“A Comparison of Differences between Auditory and Visual Presentations of English Word Familiarity rating among Japanese EFL Learners.(Language Education and Technology, 44,共著),“Off-line and on-line study on processing of garden path sentences by Japanese EFL learners”(JACET Bulletin, 41、共著)など。