自動詞・他動詞の教え方を考える

近刊

自動詞・他動詞の教え方を考える

江田すみれ/堀恵子[編]

価格
2,800円+税
ISBN
978-4-87424-838-6 C3081
発売日
2020/7/7
判型
A5
ページ数
204頁
ジャンル
日本語教育 ― 日本語教育専門書
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス
リアル書店在庫
紀伊國屋書店 丸善・ジュンク堂書店・文教堂

前書『習ったはずなのに使えない文法』(2017年)に引き続き、現場の教師へおくる8本の論文を収録。

■「はじめに」より
自動詞・他動詞に関しては長い研究の歴史があり、多くの知見が発表されている。本書は第二言語習得、日本語学、対照研究、コーパス研究などの各分野の研究者がそれぞれの視点から考察・報告したものと、授業実践に関するも・・・(全文を読む)のから成っている。

関連情報

目次
日本語の対のある自動詞,他動詞の習得段階とそれに適した指導方法
中石ゆうこ

日本語母語話者は本当に自動詞を好むのか?
中俣尚己

学習者作文と自他の使用頻度
李 在鎬

辞書における自動詞・他動詞とコーパスにおける実態
山崎 誠

コロケーションに注目した日中同形動詞の対照研究
―「拡大する」・「広げる」と「拡大」/「増加する」・「増える」と「増加」を例に―
建石 始
※「拡大」「増加」は中国語

中国語を第一言語とする学習者に対する二字漢語自動詞・他動詞の実践授業
―経済学部の学部1年生対象の授業において―
堀 恵子

無対他動詞の受身と自動詞
―いくつかの動詞の語義と受身の関係―
江田すみれ

中級学習者に対する自他動詞の授業とその効果
―授業,事前・事後テスト,遅延テストを通じて―
江田すみれ・相澤早帆・白鳥 藍
著者紹介
江田 すみれ(ごうだ すみれ)
日本女子大学名誉教授。國學院大學・聖心女子大学非常勤講師。

堀 恵子(ほり けいこ)
筑波大学・東洋大学・日本女子大学非常勤講師。
東洋大学人間科学総合研究所客員研究員。