語彙論的統語論の新展開

近刊

語彙論的統語論の新展開

森山卓郎/三宅知宏[編]

価格
4,200円+税
ISBN
978-4-87424-748-8 C3081
発売日
2017/11/24
判型
A5
ページ数
288頁
ジャンル
日本語学 ― 日本語学専門
オンライン書店
amazon.co.jp 楽天ブックス

仁田義雄氏による『語彙論的統語論』を源とする一連の文法研究の歩みをまとめた論文集。「語彙的な意味をふまえた文法記述」を基盤とし、様々な次元での「意味」の在り方に焦点を当て、文法研究の新たな展開を模索する。

関連情報

目次
包括的・明示的な文法記述を求めて―私の見果てぬ夢―
(仁田義雄)

「VN・VN」をめぐって―「展示,即売」,「展示即売」に対する「展示・即売」―
(小林英樹)

多寡を表す形容詞と存在動詞との相違―「多い」を中心に―
(佐野由紀子)

語彙的要素と文法的要素の組み合わせ方と主題マーカーの相関関係 ―「言語の類型的特徴をとらえるための対照研究」の立場から―
(張麟声)

日本語の「は」と韓国語の「un/nun」との対応と非対応
(鄭相哲)

日中受動文の受影性―結果性と前景化―
(塩入すみ)

副詞+「の」による名詞修飾の諸相―書き言葉コーパス調査に基づいて―
(野田春美)

日本語動詞における「制御性(意図性)」をめぐって―語彙的意味構造と統語構造―
(三宅知宏)

意志性の諸相と「ておく」「てみる」
(森山卓郎)

「しようと思う/思っている」と「つもりだ」―書き言葉における使用実態から―
(高梨信乃)

関西方言の知識共有化要求表現の動態
(日高水穂)

逆接条件文「テモ文」の「モード」をめぐって
(前田直子)

トイッテ類の意味機能―接続詞「トイッテ」・「カトイッテ」・「ソウカトイッテ」を含む文の分析―
(高橋美奈子)

動詞の意味と引用節
(阿部忍)

評論的テキストにおけるダ体とデアル体の混用
(安達太郎)

日本語文法研究と国語における文法教育
(山田敏弘)

限定詞「この」と「その」の機能差再考―大規模コーパスを用いた検証
(庵功雄)
 
著者紹介
三宅 知宏(みやけ ともひろ) 大阪大学 准教授
森山 卓郎(もりやま たくろう) 早稲田大学 教授